Welcome to the Japan Chapter

What's new

2022年11月25日:インベスターグループ プログレスレポート vol.1を発行しました 日本語
2022年10月28日:大和証券グループ本社取締役兼執行役副社長田代桂子さんのインタビューを掲載しました
2022年5月23日:第6回TOPIX社長会を開催 日本語
2022年3月7日:インベスターグループ2021年度のアニュアルレポート(日本語 | 英語)とパネルディスカッションのイベント報告(日本語 | 英語)を掲載
2021年7月30日:インベスターグループ パネルディスカッションを開催  日本語 | English
2021年2月15日:ダイバーシティの重要性に関するステートメントを発表 日本語 | English
2020年12月25日:第5次男女共同参画基本計画に関するステートメントを発表  日本語
全てのプレスリリースはこちら
Where We Are

About 30% Club Japan

30% Clubとは:
30% Clubは2010年に英国で創設された、取締役会を含む企業の重要意思決定機関に占める女性割合の向上を目的とした世界的キャンペーンです。19ヵ国で展開されており展開国の数は増え続けています

30% Club Japanの設立とビジョン:
2019年5月1日に正式に活動を開始しました。
30% Club Japan は、取締役会やマネージメントチーム等、企業の意思決定機関における健全なジェンダーバランスは、企業のガバナンス強化はもちろん、持続的成長の促進、そして国際的競争力の向上、ひいては持続可能な日本社会の構築に寄与するものと考えます。
30% Club Japan は、企業、機関投資家、政府、メディア、プロフェッショナルファーム、エクゼクティブサーチファーム、大学等が協働する「統合的アプローチ」で企業はもちろん社会全体に働きかける様々なイニシアチブを展開し、効率的・網羅的に企業のダイバーシティを実現します。

30% Club Japanの目標:
TOPIX100の女性役員割合:2030年をめどに 30% 
2021年7月末時点TOPIX100 女性役員割合は15.3%です。
※役員は取締役と監査役と定義しています

30% Club Japanの活動内容:
30% Club Japanの取り組みは、ワーキンググループを通して実践されます。現在3つのワーキングループが創設され、それぞれでサブグループを形成し活発に活動を展開しています。TOPIX100のメンバーを中心メンバーとする「TOPIX 社長会」、機関投資家のサブグループ「インベスター・グループ」、そして、大学のサブグループ「大学グループ」。詳細は下の「Working Groups」をご確認ください。

メンバーシップ:
常時従業員301名以上の上場企業のCEO、会長、ボード議長、または同等のポジションの方が30% Club Japanのメンバーとなることが可能です。メンバー条件の詳細は以下までお問い合わせください

info30percentclubjp@shiseido.com

■ 30% Club Japanのブロシュア:日本語 | English
■ 30% Club Japanの運営体制:日本語 | English
■ 30% Club JapanのFAQ: 日本語 | English

Our aim

取締役会を含む企業の重要意思決定機関に占める女性割合の向上

1

Activate

Activate senior leaders

Engage chairs and CEOs to drive change and support organisations in their diversity & inclusion endeavours, with a specific focus on gender.

2

Influence

Influence those with power to drive change

Influence at a national level on diversity related topics and working complementary to other national initiatives including Balance for Better Business, the State Boards Diversity Initiative.

3

Enable

Enabling future women leaders

Support the development of talent pipeline through mentoring, executive education scholarships and board-ready initiatives

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation ullamco laboris nisi ut aliquip ex ea commodo consequat. Duis aute irure dolor in reprehenderit in voluptate velit esse cillum dolore eu fugiat nulla pariatur.

Name, Position

Chapter progress

Nulla vulputate, mi at efficitur cursus, turpis elit suscipit mauris, ac varius dui enim in sapien. Cras ut tincidunt sem. Nunc porttitor in nulla et sodales. Suspendisse bibendum ac dolor vitae tincidunt.

2016

progress

2018

25%

2019

27%

2020

29%

2021

31%

Members

Filter by Chapter
Company Member name Job Title Chapter membership
Ajinomoto Co., Inc. Taro Fujie President & Chief Executive Officer Japan, Japan
ANA Holdings Inc. Shinya Katanozaka Representative Director, Chairman Japan, Japan
Asahi Group Holdings Ltd. Akiyoshi Koji Chairman of the Board Japan, Japan
ASKUL Corporation Akira Yoshioka President & CEO Japan, Japan
BlackRock Japan Co., Ltd. Yoshiyuki Izawa Chairman & CEO Japan, Japan
Bloomberg L.P. Kunihiro Ishibashi Japan Chair Japan, Japan
Brunswick Group K.K Daisuke Tsuchiya Partner Japan, Japan
Citigroup Lee R. Waite Citi Country Officer & Japan CEO Japan, Japan
Dai-ichi Life Holdings, Inc. Seiji Inagaki President and Representative Director Japan, Japan
Daiwa Securities Group Inc Takashi Hibino Chairman of the Board Japan, Japan

Showing 1 to 10 of 74 people found

Steering Committee

30% Clubは、ボランティアやプロボノとしてご参画いただける

ステアリングコミッティメンバーによって運営されています。

Masahiko Uotani

Chair

Shiseido

Haruko Nagayama

Vice Chair

Deloitte Tohmatsu Group

Takashi Hibino

Steering Committee

Daiwa Securities Group

Akiyoshi Koji

Steering Committee

Asahi Group Holdings

Yukari Suzuki

Steering Committee

Shiseido

Yoshio Hishida

Steering Committee

Sumitomo Mitsui Trust Asset Management

Teruo Fujii

Steering Committee

The University of Tokyo

Tsukiko Tsukahara

Advisory Board

Kaleidist

Advisory Committee

Not found any committee member for this chapter.

Partners

30% Club Japanは日本において大変影響力を持つ組織・団体にご賛同していただいています。

また、30% Club Japanは多くの企業にその運営の支援をいただいています。

Working Groups

Main Aim

TOPIX 社長会は、30% Club JapanのメンバーのうちTOPIX100、Mid400のメンバーで形成されるサブグループです。メンバーの社長・会長のみが参加し、日本企業においてジェンダーダイバーシティが進まない本質的な課題とそれを解決するための効果的な施策を議論し、自らもその実行に主体的に関与することで、着実にジェンダー平等の実現を目指します。

Contact

30percentclubjpTOPIX@shiseido.com

Main Aim

  • Investor Groupはジェンダーダイバーシティを促進するための対話のベストプラクティスを取りまとめたアニュアルレポートを10月28日に発表しました。

          日本語

          英語

  • Investor Groupは2021年度アニュアルレポートを発表しました。

    日本語

    英語

  • Investor GroupのThought Leadershipサブグループでは女性リーダーへのインタビューシリーズを開始しています。

        石倉洋子さん

        大川順子さん

        川本裕子さん

        キャシー松井さん

        東恵美子さん

        Anna Dingleyさん

  • 2022年2月8日、「多様な取締役会の創造と活用」のテーマでパネルディスカッションを開催しました。

    日本語

    英語

Investor Groupは、アセットオーナー、アセットマネジャーから成るグループで、投資先企業の取締役会やシニアマネジメントとの建設的な対話を行い、トップ層におけるジェンダーダイバーシティの重要性を共有し、その実現に影響を及ぼすことを目的としています。加えて、Investor Groupは機関投資家コミュニティにおいて、企業トップ層のジェンダーダイバーシティの実現に向けたベストプラクティスを構築し、共有することで、機関投資家全体の対話力向上を図ります。

Investor Groupでは、対話におけるベストプラクティスの構築に際して、メンバー間において共有する原則を定義しています。ベストプラクティス原則(Best Practice Principle)はこちら

加盟条件:

Investor Groupは取締役会、及びシニアマネジメントの多様性促進に向けたアプローチを「Statement of Intent」(趣意書)として表明しており、それに賛同する機関投資家がメンバーになることが可能です。Statement of Intentはこちら:

          日本語

          英語

メンバー企業: 31社:
アクサ・インベストメント・マネージャーズ、アセットマネジメントOne、アムンディ・ジャパン、インベスコ・アセット・マネジメント、インベスコ・アセットマネジメント、ウエリントン・マネージメント・ジャパン、MU投資顧問、オアシス・マネジメント・カンパニー、キャピタル・インターナショナル、ゴールドマン・サックス・アセット・マネジメント、JPモルガン・アセット・マネジメント、ステート・ストリート・グローバル・アドバイザーズ、第一生命保険、大和アセットマネジメント、ドイチェ・アセット・マネジメント、東京海上アセットマネジメント、日興アセットマネジメント、ニッセイアセットマネジメント、ニューバーガー・バーマン、ニューヨークメロン銀行、年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)、野村アセットマネジメント、ハーミーズ・インベストメント・マネジメント、フィデリティ投信、ブラックロック・ジャパン、べイリーギフォードアンドカンパニー、マニュライフ・インベストメント・マネジメント、三井住友DSアセットマネジメント、三井住友トラスト・アセットマネジメント、三菱UFJ信託銀行、りそなアセットマネジメント、リーガル・アンド・ジェネラル・インベストメント・マネジメント・ジャパン

          30% ClubのInvestor Groupの詳細はこちら

Contact

Mayu.k.Nishimura@gs.com

Main Aim

30% Clubは「Classroom to Boardroom」というキャッチフレーズがあり、パイプライン強化の観点から大学と積極的に協業し様々な取り組みを展開しています。 30% Club Japanにおいても、2020年夏に大学グループが形成され、今後様々な取り組みを展開してまいります。方向性が固まりましたらプレスリリースでお知らせいたします。

Contact

tsukikotsukahara@kaleidist.com

Events

No posts found.