Press Releases

For chapter-specific media enquiries please refer to the Contact section for each individual country chapter.
For general press/ media enquiries: 

media@30percentclub.org 
Gay Collins + 44 7798 626 282
Simone Selzer +44 75 1518 7438
Claire Foster + 44 7525 665 504
Laura Whitcombe +44 7921910987

 

 

Article's image

わたしたちはあらためて ダイバーシティ&インクルージョンの重要性を訴えます

わたしたち 30% Club Japan (Chair.資生堂 代表取締役 社長 魚谷雅彦)は、企業のトップ層や取締役会を

はじめとした重要意思決定機関に占める女性割合の向上を目指し、「2030 年までに役員に占める女性比率 を 30%以上にする」との目標達成に向けて精力的に取り組んできています。30% Club Japan は、2021 年実 施予定の「東京2020 オリンピック・パラリンピック競技大会」が掲げる「多様性と調和」の重要性をあらためて

訴えます。

Go to story

Article's image

30% Club Japan Reiterating the Importance of Diversity & Inclusion

30% Club Japan, Chaired by Masahiko Uotani (President & CEO of Shiseido), aims to increase the proportion of women in important decision-making bodies, including the Board of Directors and senior management of companies. We are working with energy and purpose towards increasing the representation of women in such bodies to 30% or more by 2030. 30% Club Japan believes strongly in the importance of "diversity and harmony" in the Tokyo 2020 Olympic and Paralympic Games, scheduled to be held in 2021.

Go to story

Article's image

「大学ワーキンググループ」が活動を開始 6 大学のトップが主導し、大学自らと教育・研究・社会貢献における ジェンダーダイバーシティを推進し、企業・社会全体に啓発

日本企業のトップ層、特に取締役会を含む重要意思決定機関に占める女性割合の向上を目指して活動す る 30% Club Japan (Chair:資生堂 魚谷雅彦) の「大学ワーキンググループ」は、以下 6 大学の総長・学長・ 塾長を創設メンバーとして、本格的に活動を開始しました。https://jpdt30percentclubr@tohmatsu.co.jp

Go to story

Article's image

「女性役員30%」の共通目標の達成を目指し 30% Club Japanは経団連との連携を一層強めます

30% Club Japanは、経団連が発表した新たな成長戦略における
2030年までに30%以上とする」という目標を支持し、

Go to story

Article's image

30% Club Japan インベスター・グループが 日本初のジェンダーダイバーシティに関するレポートを発表

  • 大手機関投資家24社が共同でジェンダーダイバーシティに関するレポートを発表
  • エンゲージメントのベストプラクティスを共有し、ダイバーシティ実現に向けた企業と投資家のより効果的な対話の実現を目指す

Go to story

Article's image

12.9% Increase in the Percentage of Women on Board in TOPIX 100 Companies (2.4% increase)

  • The first time for companies with multiple female board members to be in a majority; suggests a proactive stance to the issue of gender equality
  • The number of companies with more than 3 female board level members increased to 22, up 6 on last year
  • Companies with zero female board members decreased by 8, a drop of 7 from last year
  • On top of 30% Club Japan’s direct efforts to promote these increases, there has been a proactive approach to strengthening the pipeline of female candidates for these roles

Go to story

Article's image

企業の女性役員(*1)割合12.9%(前年比+2.4pt)

  • 女性役員複数企業が初めて過半数となり、企業の積極的な女性登用の姿勢を示唆
  • 女性役員3名以上の企業は、22社に増加(前年比+6社)
  • 女性役員0企業は8社に減少(前年比‐7社)
  • 30% Club Japanは女性役員割合の向上を目的とした直接的な取り組みに加え、パイプライン強化施策を積極的に実行

Go to story

Article's image

30% Club Japan 『TOPIX 社長会』を開催 多様性促進を阻む本質的課題解決に向けて議論を展開

日本企業の役員に占める女性割合向上を目指して活動する 30% Club Japan (Chair:資生堂 魚谷雅彦)は 12 月 20 日、取り組みの一環として、TOPIX 100、TOPIX Mid 400 等のメンバー(*1)から成るコミュニティ、
『TOPIX 社長会』の会合の第一回を開催しました。 当日は 12 名のメンバー(*2)が参集し日本企業におけるダイバーシティ推進に関して活発な議論を行いました。
※当日の詳細は「30% Club Japan 『TOPIX 社長会』 レポート」を参照

Go to story